忍者ブログ
虹色ペリカンが、ダマスカスに出現。
110  109  108  106  105  104  103  102  101  100  99 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

残念。
宇都宮五輪ならず。…

リオっ子を意味する「カリオカ」と言う呼称はなんかカッコ良いな、と思います。
ラモスとか。
リオデジャネイロに生まれなかったばっかりに、カリオカになれなかった事が悔やまれる。

「カリオカ」って、ずっと私はてっきり カ・リオ・カ なのだと思っていて、
相性によくある反復(マイさん⇒マイマイ的な)みたいな言葉遊びだと思っていたら、違った…。by Wiki
そんなニャンニャンだの、ワンワンだの、ブーブーだの、リオっ子ヒエラルキーの究極が、
カカ(サッカーの)なのじゃないかと勝手にワクワクと推測していたら、全ッ然違った。
カカはリオデジャネイロの人ではありませんでした。
つまんない。
※カカはブラジリア出身だそうです。 by Wiki

「カリオカ」は、先住民の言葉で
〔cari=白人 oca=家〕 ⇒ 「白人の家」って意味なのだそうです。
何だか意味深長。
始めはワスプみたいな意味合いもあったんだろうか…。
…ワスプって、カタカナで書くと超マヌケ
WASPって書くと、いかにも強権的だし。言葉って面白い。

カリオカ(CARIOCA)、RIOって綴りを読み込んだしゃれっ気もありつつ、土地を奪った白人たちに対する厭味も込められているのかも。
皮肉と諧謔、つまりエスプリってこと?
しかも語感もいいし、そりゃァ、流布するわ。
先住民の怨念なのか、ひょっとすると親しみなのか、それは事情にも歴史にも明るくないので分からないけど、土地を追われた後も、ちゃんと残っているのだな。

ところで、日本のどこかにRio de Janeiro(River of January)に当たる、「睦月川」的な名前の川がありそうな気がします。

地名と言うのは、世界中、日本中、どこに行っても美しいなあと思います。
ブラジルで言うと、
ただの人の名前だけど、サンパウロとかも口にするだけで相当ワクワクします。
そりゃ、大杉栄も、芥川も、通っちゃうよね、カフェ・パウリスタ。
名前からしてイカしてるもん

拍手[0回]

PR
リッキーにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
登場人物
私(わたし) 一人称、単数。 のむらさん  お隣さん的な。 ワーニャさん 隣の漫才師? のっく   のっくはのっく
最新CM
[09/30 ワーニャ]
[09/26 ワーニャ]
[09/20 ユウ]
[07/29 ユウ]
[06/11 シンゴ]
最新TB
プロフィール
HN:
リッキー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp